Denjiha
Clinic

DVD

 

▼皆さんにお配りしているマンガや資料です▼

※商用目的のために画像およびデータを複製、複写することはお止めください

はじめに

私は有害な電磁波を人体に有益な電磁波に変え、薬の要らない社会を実現したいと研究を重ねてきました。
現代医学では、薬や手術などによって人間の肉体をある程度コントロールすることができるようになりましたが、人に命を与えている生命エネルギーを高めることはいまだに出来ていません。
それどころか、現代医学を支える現代の科学そのものが人から生命エネルギーを奪い去るようなものになり下がってしまっているのです。
簡単に言うと、現代の科学が生み出した電磁波が、人から生命力を奪い、生命エネルギーを枯渇させるものになったということです。
なぜなら生命エネルギーのエレメントの一つは、微細な生体電流であり、もう一つは微弱な生体磁気であるため、人工的な電波や磁波が人体に作用すると、生体電気と生体磁気はともに障害されるからです。

癌や慢性関節リウマチ、アトピー性皮膚炎、原因不明の難病を治す生体電気治療や生体磁場治療によって生体本来の力を取り戻す研究をしています。そして現在、実験棟を建てて、電磁波過敏症や化学物質過敏症のような住環境とかかわる問題を解決するための研究を行っています。

私たちは自らの命を守るため、電磁波や化学物質に対する対応力をもつ必要があるのです。

2016年4月 丸山 修寛

更新情報・お知らせ